「肌荒れ」は、美しくなれるチャンス

「肌荒れ」は、美しくなれるチャンス

身体からのサインを見逃さない

 

私たちが日々悩まされるニキビや吹き出物、しみやしわ、くすみやたるみといった肌に関するトラブルは、じつは、より美しくなるための身体からのサインです。

 

身体が生まれ変わりたいと伝えている証拠ですから、薬やコスメを変えて対応する外側からのケアだけではなく、身体全体の免疫力を上げる内側からのケアをすることで、一段レベルアップした肌の自分に出会うことができます。

 

たとえば、寝不足が続くと肌が荒れたり、便秘がちだと肌にブツブツができたりするのも、単に肌表面だけのトラブルというよりも、身体の内側から発せられている警告のサインです。

 

つまり、肌のトラブルが起こってしまった場合は、食事の質を変えで美肌になるチャンスといえます。

 

トラブルとまではいかなくても、「乾燥しがちで、目や口のまわりがいつもカサカサしている」とか、「オイリー肌なので、化粧直しをしてもすぐにTゾーンがテカテカする」といった、プチトラブルも同じ。

 

肌質は、変えられます。

 

いつも同じ場所にトラブルが起きる場合でも、それは決して体質のせいではなく、食事内容を見直すことで改善できるのです。

 

とくにトラブルの原因となるのが、「とりすぎているもの」。

 

肌のトラブルや悩みは、早く気づいて早く対処するほどベター。

 

肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーは約28日と言われていますが、小さな不調であれば、食事を変えることで、数日で効果が現れるものもあります。

 

具体的に肌に対するトラブルの対処法はしっかりと確認する必要があります。

 

トラブルに早く気づき、食べるもので肌の調子をコントロールできることがわかれば、恐いものはなくなります。

 

「トラブルがあるから、もっともっと綺麗になれる」と、自分の身体に好奇心をもっていくと、悩んでいたことも前向きにとらえられるようになります。